電力自由化では自由に電力会社を選ぶ事が出来ます。電力会社選びで迷った時はランキングから!

最終更新日:2018年08月20日

電力自由化を積極的に利用すべきです


電球とお金と電卓

現代人にとって電気とは、水や食べ物と同じくらい大事な存在となっています。

しかし水や食べ物は買う場所を自由に変える事が出来るのに、電気はこれまで購入場所を変える事が出来ず、自分が住んでいる地域を管轄する電力会社からしか、これまでは電気を購入するしかなかったのです。

ですがこの度始まった電力自由化によって、自分の意思で電気の購入場所が選べるようになりました。
自分の住んでいる地域を管轄する電力会社は勿論の事、管轄外の電力会社からも、電気を購入できるようになったのです。

この電力自由化で何が変化するのかと言えば、それは私達消費者の利便性が向上する所です。
これまで電力会社は黙っていても、管轄する地域の住民には自分の所で電気を購入してもらう事が出来ました。

ですから電気料金を下げるなどのサービスをする必要く、この事は電力会社にとっては好都合でも消費者である私たちに取っては、不利益にしかなりませんでした。購入できる電力会社が固定されているおかげで、本来私たちが受けられるサービスが受けられなかったのです。しかし電力自由化後は、電力会社も胡坐をかいている事は出来なくなりました。

電力自由化によって、消費者は自由に電力会社を選べるようになったので、サービスを良くしないと他の電力会社に消費者を取られてしまいます。ですから電力会社は消費者をつなぎとめる為に、サービスを良くせざるを得ないのです。

また電力会社はサービスを良くする事で、これまで獲得できなかった消費者までも、獲得できるようになりました。なので電力会社は、消費者をつなぎとめる目的だけでなく、新規の消費者を獲得する為にも、サービスを強化し始めているのです。

しかしまだまだ電力自由化が消費者の間に浸透しておらず、他の電力会社に変更すると言う検討さえしていない人がほとんどです。これでは何のために電力自由化が始まったか分かりません。

電力自由化が凋落してしまえば、電力会社はサービスを向上する意味がないので、サービス向上に力を入れなくなります。

これだと昔に逆戻りになってしまいますから、私たち消費者はもっと電力自由化に目を向けて、積極的に別の電力会社と比較検討を心がける事が大事です。電力自由化が活発化すれば大幅に電気料金が引き下げられる可能性があり、それが私達消費者にとっては追い風となりますから、面倒くさいと言わずに積極的に電力自由化を利用した方がお得だと言えます。

電力会社自由化|電気料金比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です