電力自由化では自由に電力会社を選ぶ事が出来ます。電力会社選びで迷った時はランキングから!

最終更新日:2018年11月18日

電力自由化で何がどう変わる?


パソコンを持ってる作業服の男性

最近、電力自由化という言葉をよく聞きませんか?

言葉の通り電力を自由に選べるという制度なのですが、ぼんやりとどういうことかわかるけれどどう自由になったのか、今まではどうだったのか、自由化することによって何がよくなったのか、ということまでは詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。

では電力自由化とはどういうことでしょう?

電力自由化というのはこれまで電力会社はその地域の電力会社しか選ぶことができませんでした。
そのため地域によって電気量が高かったり安かったりといったように、住んでいるところによって価格の格差があったのです。しかしこれでは資本主義の基本となる会社間の競争が生まれません。

よりよい電気の供給や価格のあり方を目指すためにもこうした会社間での競争が必要だということで2016年4月より電力の自由化が始まったのです。

家庭用の電力自由化は2016年4月に始まったのですが、実は工場や会社といった電気を多くつかう消費者ではこの電力自由化は先に行われていたのを知っていましたか?大きな規模の工場、デパート、オフィスビルといった大口の消費があるところは2000年3月からこの制度が始まっていました。

そして徐々に中小規模、中小のビルと範囲が拡大して行きついに2016年家庭用の電力自由化が始まったのです。しかし電力自由化といってもどこを選べばよいかわからない、わからないから今までのままでいいという人も多いと思います。

たしかにまだ始まったばかりでどこをどう選べばよいかわからないし、不安も大きいと思います。

よく知らない会社だからといって、何かあったとき電気がこなくなるのではないかと不安になるかもしれませんが基本的に既存の電気会社の設備を利用しているので、今まで契約していたところから変えたからしばらく使えない状態になるということはありませんし、もし契約した会社が倒産した場合でも様々なセーフティネットが設けられることになっているのでいきなり電気が使えなくなるといったこともありません。

電力自由化によって今までにないサービスも出てきます。
例えば電話会社の電気会社であれば、電話の契約と電気の契約を同じ会社にすることでセット割引が行われたり、今までにはなかった料金プランを選ぶことができ電気料金を安くすませることも可能になるのです。

まだ始まったばかりの電力自由化で戸惑うかもしれませんが、今まで選ぶことができなかった電力会社を選ぶことができるようになったということは大きいと思います。今後様々な会社や電気料金サービスなども出てくると思います。

自分のライフスタイルにあった電力会社を選んで行きたいですね。

電力会社自由化|電気料金比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です