電力自由化では自由に電力会社を選ぶ事が出来ます。電力会社選びで迷った時はランキングから!

最終更新日:2018年11月18日

電力自由化がもたらす人々への影響


考えている男性と女性

電力自由化に際してよく理解していないという人はもしかしたら多いのかもしれませんが、これはすべての人の生活に関わる非常に身近なテーマなので、なるべく早く全容を知るに越したことはありません。

2015年後半あたりからメディアでこの電力自由化が叫ばれていましたが、それに対してどう反応したら良いのか世間の反響はイマイチでした。電力会社の契約を替えることで電気料金が安くなるかもしれないということはわかっていても、その先具体的にどこを契約先へ替えれば良いのかの判断が難しかったようです。

ただ電力自由化が始まった事により、それがだんだんとわかってきました。ガス会社とセットにして電気と料金を値下げする、あるいはネットのプロバイダ通信事業者、ケーブルテレビなどセットで割引をするのがわかりやすくお得になる例です。

これらのセット割引に注意してみれば、契約しているガス会社やその他の業者についてどうなのか問い合わせてみることができます。まずはネットでいろいろとリサーチしてみて、それでもしっくりこないのであれば今度はカスタマーセンターへ連絡して、直接オペレーターに問い合わせてみれば案内してくれるはずです。

せっかく電力自由化がスタートして電気料金を値下げするチャンスがおとずれたのですから、この機会を無駄にせず納得いくまでとことん突き詰めてみたほうが良いです。

また、電力会社からすれば今までに比べてサービス競争が良い意味で激化します。今までは黙っていてもよほどのことがない限り契約者が離れることは引越し以外なかったかもしれませんが、これからは違います。

契約者はよりお得なサービスを提供してくれる業者へと躊躇なく鞍替えするわけですから、契約者がそうした鞍替えをしないようにサービスを充実させていくことが求められています。

その対策として料金に応じたポイント付与サービスを始めるところもあるわけですから、契約している側からすれば嬉しい限りです。電力自由化によってまさに電力の自由競争時代に突入するのです。少しでも良いサービスがあるならそちらに鞍替えしたいと内心思っている人は沢山いるでしょうし、これからはそれを組み込んだ上で家計を切り盛りすることになります。

昔からすれば想像もしなかった事態ですが、契約者側からすればデメリットはほぼないわけですから、この好機を活かしてさまざまな契約先を比較検討し、最適な契約先をチョイスしていきたいです。

電力会社自由化|電気料金比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です