電力自由化では自由に電力会社を選ぶ事が出来ます。電力会社選びで迷った時はランキングから!

最終更新日:2018年11月18日

電力の自由化について、賛成です。


ヘルメットをかぶる男性

電力会社は、今まで国営に近い部分があって、ほとんど個人では選ぶことは出来ませんでした。

その土地に住めば、もう、そこを受け持つ電力会社にしか頼めないし、独占的で大親分みたいな感じだったのです。

でも、インターネットなどでも、回線とかプロバイダーを個人が自由に選べるように、電気もいろんなのを選べる方がいいんじゃないか、という機運がとても高まっています。

そして、そこにあの、原発の大事故があったりして、電気を使うということをもっと事故をしても被害が少ない物に変えたい!とか、さまざまな新しい欲求が全国民に生まれてきました。

今は新しいエネルギー開発とか新しい基幹産業とか、新しいものを生み出したい!という方向で進んでいってると思います。

今までは電話は一気に進んだけど(携帯とかスマホとか)電気はそのまんま、官僚が握ってる、というか政界とも強いつながりがあり、そんなに簡単には動きませんでした。でも、地震も多くなっているし、電気は原発から離れて、本腰入れて別の物に切り替えないといけないという、空気が流れています。

電力は風力・水力・太陽光・火力・石炭とか、あらゆる知恵を尽くしてやっていますが、では国民が自由に会社を選んでいったら、果たしてどうなるのか?選びようによっては、ものさしがバラバラで、前よりめちゃくちゃなことにならないか、など手探りだし未知の部分が多いのです。

好みでコロコロ変える人も中には出てくるだろうし、完全民営化のしかもすごい競争になってくると、ほんとに倒産とかコラボとか買収の合併とかいう、普通の会社であるようなことが、たくさん起こると思います。

また、そうなった方がNTTみたいに、どんどん新しい物にチャレンジしていくので、早くいい方向に進むというのもあるでしょう。それから、それに伴い私たちの毎月の電気料金は、確実に安くなっていくと思います。

電話代と同じようなことが起こるかもしれないので、あまり使わない人はかなり有利になるでしょう。

電力会社自由化|電気料金比較ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です