電力自由化では自由に電力会社を選ぶ事が出来ます。電力会社選びで迷った時はランキングから!

最終更新日:2020年10月22日

一人暮らしの人は電力会社をどうやって選べば良いの?選び方について

電力会社が自分で選べる時代になりましたよね。どの会社にしようか迷う人もいるのではないでしょうか。

もちろん、一人暮らしでも電力会社を変えると料金が安くなることはあります。では、一人暮らしの人が電力会社を変えるときの選び方について紹介したいと思います。

毎月の電気使用量、契約アンペアの容量で選ぶ

女性と電卓

電力会社は「契約アンペアごとの基本料金と使用量1Kwhごとの従量料金の合計が1ヶ月の料金」と「アンペア関係なく基本料金0円で使用量1Kwhごとの従量料金が一律の使った分だけが1ヶ月」の電気代の2つのパターンがあります。どちらのタイプが良いのかは電気の使い方と量によって違います。

関西電力、四国電力、中国電力エリア以外の従来電力では10A~60Aの間でアンペア契約していて、契約していたアンペアを超えるとリミッターとしてブレーカーが落ちます。

たとえば契約アンペアが小さい方が毎月基本料金が安く、一人暮らしは低めの容量を契約することが節約の条件です。

ただ、電力会社によっては30Aでも60Aでも基本料金が0円になっているところもあるので、こういう会社はブレーカーが落ちることを気にしないで一度にたくさんの電気を使えますね。基本はアンペア契約がおすすめの人は使用量が少ない人、アンペアが関係ない実量制がおすすめなのは、一度にたくさんの電気を使う人です。

安さ重視か料金以外の特典も優先するのか

男性とプラン

電気会社を変えることで求めるのは安くなることですよね。

もちろん、安さを重視するのは当たり前ですが、会社よっては特典やポイントなどがついて違うところでお得になることがあります。

たとえばガスやインターネットとセットで契約する割引があるなど様々なサービスがあります。とにかく電気代が1円でも安くなって欲しいのかポイントが欲しいのかセットで電気以外も安くしたいのかなど自分が何を求めているのかを考えることがおすすめです。

ただ、セットや割引はトータルで考えるとそんなにお得ではない方が多いです。ですので、まずは自分がどんな風に得になりたいのかなどを考えてからどの会社が良いかを考えるようにしましょう。まずは、今の電気料金よりも少しでも安くなるところを候補に入れてそこから他の特典やポイント還元がないか調べて見てからどうするか決めるのがおすすめです。もしかしたら、たくさんあるかもしれないので、ある程度しぼった方がいいかもしれませんね。

乗り換えのしやすさを見る

電卓とお金

電力会社を乗り換えたのに結局高くなってしまったというトラブルはまったくないわけではありません。ただ、そうなってしまったら、また違う電力会社に変えればいいのですが、中には年数しばりなどがあり、違約金がかかってしまうこともあります。

解約するのに何千円~何万円取られてしまったらもったいないですよね。ですので、選ぶ基準として解約時に違約金がかからない電力会社を選ぶというのもひとつの方法です。

実際に電力会社を変えても、あまりお得にならなかったという事は少なくありません。実際に使って見ないと分からないこともあると思います。

そんなときに違約金がなければ、すぐに違う会社に乗り換えられますよね。今は電力会社は自由に選択できるので、すぐに変えてしまってもかまわないです。ですので、違約金のかからない電力会社にしておけば費用をかけずに電力会社に乗り換えることが出来るので、安心ですし、お得ですよね。違約金がないというのも選択肢に入れてくださいね。

使える決済方法に対応しているか、倒産のリスクなど

男性

新しい電力会社は支払い方法が少ないところがあります。そうなると、自分が利用している決済方法に対応していないかもしれません。

新電力会社は基本的にクレジットカード決済、口座振替がメインです。今までのようにコンビニ支払いや玄関口での徴収はあまりありません。せっかく契約したい電力会社があっても支払い方法が使えなかったら不便ですよね。やはり、電力会社を変えたとしても使い勝手が悪くなるのはイヤですよね。

今までと同じように支払いをしたいという人がほとんどではないでしょうか。ですので、決済方法は何があるのかまで調べておくと便利ですね。また、新電力会社は新しい会社も多いので倒産のリスクがゼロではありません。ですので、契約者数や知名度も見ておく必要があります。母体が大きい方が倒産しにくいので、しっかりとした会社かを確認しましょう。実際に新電力会社から撤退してしまった会社もあります。どんな会社も絶対に倒産しないとは言えませんが、可能性が低いところを選びましょう。

まとめ

このように、電力会社の自由化によってたくさんの電力会社が増えました。出来るだけ安い会社にしたくてもどの会社が自分にあっているのか分かりませんよね。

特に一人暮らしとファミリーでは、また違うと思います。今回は一人暮らしの人の電力会社の選び方について紹介したので、一人暮らしの方は是非参考にしてくださいね。そして、自分にあった会社を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ電力会社
Looopでんき

解体工事のGOODではこれから解体をお考えの方に向けたポータルサイトになっています。
解体工事のGOOD