電力自由化では自由に電力会社を選ぶ事が出来ます。

最終更新日:2017年03月24日
期待したい電力会社の自由化
デンキ

独占状態が続いていた電力会社ですが、ついに自由化という流れが来ました。

なかなか電力が自由化しなかったのはそれなりの理由があったからだといえます。

まず、電力を供給するというのはインフラの一つであるので個人で発電して販売するというのには規模や安全性、安定性の問題などがあり難しかったからだといえます。

電力は生活にとっては欠かせないもので重要なライフラインの一つであり、不安定な供給であってはならないですし、安全性も確保されなければなりません。

しかし技術的な問題は進歩と共に改良され、電力会社でなくても安定的で安全に電力を供給できるようになったと判断されたことによって電力業界への参入が認められるようになりました。

また、そういう技術的な問題だけでなく、電力会社の既得権を保持したいという思いもこれまで自由化への大きな壁になっていたというのも容易に推測できます。

これまで電力会社は一般企業でありながらも独占状態であったために電気料金などはすべて、電力会社自身が設定できていました。もちろん政府などの認可が必要であったわけですが、それが認められないということはほぼなかったことを考えれば事実上は電力会社の思い通りだったといえるでしょう。

電力会社の事故や対応の不手際などもあり、自宅や自社での太陽光発電など電力会社を通さない電力供給などが普及すると電力会社以外でも電力を供給する事業ができるのではないかという流れは自然に起こってきます。

電力会社の自由化のメリットはやはり競争価格によって電気料金が下がるということです。

また基本的な料金でなく料金プランそのもののバリエーションが増えてよりお得な選択肢も増えると予想できます。また技術的にも、より小型で簡易で効率的な発電方法によるものが開発されて大規模な発電にのみ頼ることからより多様な発電供給方法ができるということもメリットになるといえます。

独占状態からの自由化になればより電力供給の可能性を感じ期待したいと思います。
2016年4月より電力自由化がはじまりました!
Echange H.I.S.
エイチ・アイ・エスで電気にいいチェンジ
料金は5%割引を保障。H.I.S.は皆様の暮らしを豊かにします。店頭でもネットでも簡単にお手続。電力自由化で切り替えるなら信頼できる会社に。
初期費用
0円
使用開始まで
対応区分
個人
特典
電気と同時申込で海外、国内ツアー割引
対応エリア
北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力
新電力一括.jp
新電力業者を完全無料で簡単比較できる一括.jp
新電力を導入したいとご検討中なら新電力一括.jpをご活用下さい。複数の代理店を完全無料で比較できニーズに沿った代行業者がみつかります。
初期費用
0円
使用開始まで
対応区分
個人 法人
特典
対応エリア
全国
じぶん電力
じぶん電力
じぶん電力 |日本エコシステム
日本エコシステムがご提案する「じぶん電力」なら、ご自宅に太陽光発電が無料で設置でき、環境にやさしい暮らしが可能に。太陽光発電のリーディングカンパニーだから実現できる、今までにない電気のカタチです。
設置費用
無料
使用開始まで
対応区分
個人 法人
特典
対象外エリア
北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・新潟県・富山県・石川県・福井県・沖縄県
ソフトバンクでんき
ソフトバンクでんき はじまる。
ソフトバンクが、ご自宅のでんきも、おトクに、便利に、あんしん・あんぜんにお届けする新しいサービスをスタートいたします。
初期費用
0円
使用開始まで
対応区分
個人 法人
特典
Tポイント8,000ポイントプレゼント!
お申し込みについて
・ソフトバンクのモバイルサービスまたは対象の固定通信サービスにご契約中のお客さま
・現在のでんきご契約者ご本人
ENEOSでんき
ENEOSでんき
ENEOSでんき|JXエネルギー
2016年4月からの電力自由化に参入したJXエネルギーが、ご家庭に電気をお届けする「ENEOSでんき」ウェブサイトです。サービス内容や電力事業の実績などを紹介しています。
初期費用
0円
使用開始まで
対応区分
個人 法人
特典
Tポイントなどの各種提携ポイントが貯まる。ガソリン代・軽油が安くなる。
対応エリア
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)
昭和シェル石油
ガソリンが10円/L安くなる電気
昭和シェル石油のガソリンユーザーのためのプラン、「ガソリンが10円/L安くなる電気」をご紹介するウェブサイトです。プランの内容や電力事業の実績などを紹介しています。
初期費用
0円
使用開始まで
約2週間後~
対応区分
個人 法人
特典
ガソリン が10円/L値引き
対応エリア
東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、富士川以東の静岡
東京ガス
東京ガス
東京ガスの電気
ガスも電気も任せて安心の東京ガス。「東京ガスの電気」は安さNO.1クラスで、電気料金に応じたポイントもたまります。WEBで24時間いつでも簡単にお申し込みできます。契約・解約手数料はかかりません。
初期費用
0円
使用開始まで
対応区分
個人 法人
特典
5つのお得な特典あり
対応エリア
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県(富士川以東)
新電力比較.com
新電力比較.com
電力自由化・省エネで経費大幅削減!
多くの官庁、自治体が導入している新電力で、経営の付加価値を高めませんか?新電力PPS最大10社から比較で電力削減!
初期費用
0円
使用開始まで
対応区分
個人 法人
特典
対応エリア
全国
電力自由化関連記事(更新履歴)
2016年4月に完全に電力自由化が開始されました。2016年4月以前にも法人向けの自由化はされていたので、この ・・・[続きを読む]
電気を使う生活は私達の中では、当たり前のことです。品質の高い電気を使い、家では快適な空調の中でインターネットを ・・・[続きを読む]
各事業者の電力事業化に伴い、小売事業者として電力を提供し出している事業者は数多く存在しています。 東京電力や関 ・・・[続きを読む]
■電力自由化の社会的な意義 業務用に続いて家庭用の電力自由化が始まりました。今まで地域独占で原価積み上げによっ ・・・[続きを読む]
電力自由化が始まってから少し時間が経っていますが、まだまだ電力会社を変更した人の割合はたいした事はないようです ・・・[続きを読む]
今年の4月から電力の小売の自由化が始まりました。 電力自由化というと、すでに10数年前から始まっていたのですが ・・・[続きを読む]
電力自由化に際してよく理解していないという人はもしかしたら多いのかもしれませんが、これはすべての人の生活に関わ ・・・[続きを読む]
家庭用の電力も自由化が始まりました。従来は地域ごとに独占されていた電力会社を自由に選ぶ事ができるようになったも ・・・[続きを読む]
現代人にとって電気とは、水や食べ物と同じくらい大事な存在となっています。 しかし水や食べ物は買う場所を自由に変 ・・・[続きを読む]
最近、電力自由化という言葉をよく聞きませんか? 言葉の通り電力を自由に選べるという制度なのですが、ぼんやりとど ・・・[続きを読む]
既に破綻した会社があり、不安もありますが、とりあえず変更をしてみたいと思います。 4月から電力の自由化が始まり ・・・[続きを読む]
電力会社の自由化で、今まで契約していた地域の電力会社以外とも、電気の契約が結べるようになりました。 価格も安く ・・・[続きを読む]
現代人にとって電気は、今や食べ物と同じくらい大事な存在となっています。 朝から晩まで電気がなければ何もする事は ・・・[続きを読む]
今年の4月から全面的な電力自由化が始まりました。 ということそのものは、CMやニュースで見聞きしていて知ってい ・・・[続きを読む]
私たち人間は食べ物を食べなければ生きていけませんから、食べ物が人間にとって一番重要なものだと考えられます。更に ・・・[続きを読む]
電力の自由化が話題を呼んでいますね。とはいっても、私がそう感じるのはあくまでもインターネット上で、記事となって ・・・[続きを読む]
新たにこの電力自由化に伴う事業に参加する企業もここに来て、でているなど2016年から始まるであろうこのシステム ・・・[続きを読む]
2016年4月の電力自由化に大きな期待をかけている人たちがいます。 人口減少が続く過疎地域の自治体です。太陽光 ・・・[続きを読む]
2016年4月より電力会社自由化が始まります。聞きなれない制度かもしれませんが、アメリカやイギリスでは既に電力 ・・・[続きを読む]
東日本大震災とそれに起因する福島第一原子力発電所の事故は皆様も鮮明にご記憶のことと思います。 あの時、そしてそ ・・・[続きを読む]
現代人は一日として、電気を使わない生活が出来なくなっています。今や私たちの生活は100パーセント電力に依存して ・・・[続きを読む]
電力会社は、今まで国営に近い部分があって、ほとんど個人では選ぶことは出来ませんでした。 その土地に住めば、もう ・・・[続きを読む]
電力会社自由化で電気代は安くなるのか
手のひらに電球マーク

電力会社自由化の話は毎日、新聞やテレビで話題になり、いよいよ近づいてきたと実感しています。

でも、電力会社自由化てどう云うこと、と正直考えてしまいます。

今、関西電力と契約し電気も関電から貰っています。自由化以降は例えば東電と契約出来る訳ですね。電気は東電で発電したエネルギーを持ってくるの?

そんなことないですよね。

そうすると、今まで通り、関電で発電した電気を使いお金は東電に支払う。その仕組みはどうなっているのでしょうか?電力メーターをIT化し遠隔でメーターが見れるようになり東電より使用電力量は読み取れます。

たとえば50KWA使用したとして東電から私に請求があり支払う。東電は仕入れた電気代を関電に支払う。こんな感じでしょうか。丁度、銀行のキャッシュカードを他行のATMで出金した様に。現金は他行のATMから受け取るが、お金は自分の口座から引き落とす。

現物は本部どうしで相殺するのでしょうね。こんなことで電気代安くなるのでしょうか?今、仮に関電が出している利益以下で東電は仕入れる事が出来ないでしょうから、消費者の電気代を値下げするイコール電力会社の利益が下がることなのでしょうか。

太陽光で発電した電力を電力会社が買い取ったりしますが、この量が増えてくると電気代のコストが上がってきます。受益者負担の原則に則り、そのツケは消費者に行くのではないでしょうか。

将来的には、電池の様な電力が出来るといいな。金属を絶対零度まで冷やすと電気抵抗がなくなる超電導になります。小さな箱に電気を詰めて超電導の電気を持ち運ぶ。送電線がいらなくなり発電効率もぐんと上がります。格段に電気代が安くなるのではないでしょう。超電導新幹線ですね。又、原子力発電の安全性が飛躍的に良くなり事故ゼロの製品が出てこないでしょうか。そうなれば、クリーンですし安い電力が手に入ると思うのですが。

話を元に戻しますが電力自由化は過当競争から一旦電気代が下がる様に思いますが、それらが落ち着いた後、適正価格(値上がり)に落ち着くのではないでしょうか。今までの既得権を取り除き健全な業界になることで適正価格で安定供給されるといいなと思います。

電力自由化
http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/about/index-j.html
【東京電力】

電力自由化
http://www.fepc.or.jp/enterprise/jiyuuka/
【電気事業連合会】
じぶん電力